【開基】本堂.jpg
1532~1544の間
【開山】
縁蓮社三譽村了上人
【名称】
来迎山 摂取院 光林寺
【現住職】
第32世深譽省志
(大森省志)
【縁起】
『蓮門精舎旧詞』によれば、下総国葛飾郡東葛西上今井にある浄興寺
(芝増上寺の末寺)の末寺で、縁蓮社三譽村了上人により建立された 
寛政3年8月6日暴風雨の際、大津波に襲われ倒壊
【本堂建立】
大正5年 第29世 瀧川霊瑞上人
(吉蓮社祥譽上人念阿無休霊瑞大和尚)
【客殿建立】
昭和48年 浄土宗開宗800年記念として第31世 雨宮靈明上人
(圓蓮社光譽上人心阿彰風靈明大和尚)
【本堂改修、客殿建替え】平成26年11月9日 本堂建立100周年事業として  
第32世 大森省志
【第21番札所 来迎山 光林寺】
みほとけに 歩みをはこぶ 後の世は ひかる林の紫の雲」
【客殿:阿弥陀如来像】本堂と天井.jpg
仏師・溝井康朋作
【主庭
庭師・朝倉彩芳作
【前庭
湲水庭(かんすいてい)
庭師・朝倉彩芳作